東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所事故により放射性セシウムが放出され,福島県を中心として広い範囲の土壌に沈着しています。海岸近くの居住エリアでは少しずつ除染が進んでいますが,中山間地の除染は難しく,まだまだ十分な対策はなされていません。私たちは,動電処理を用いることで,中山間地など,急な斜面において原位置で除染を行う手法を開発しています。

 

Inquiry

Basic Electrical Laboratory


Department of Electrical and
Electronic Engineering,
Graduate School of Engineering and Resource Science,
Akita University.
1-1, Tegata Gakuenmachi,
Akita-shi, Akita 010-8502